2009年08月17日

少しほっとする

対日補償要求は終了 韓国政府が公式見解
2009.8.16 13:35

このニュースのトピックス:外信コラム
 【ソウル=黒田勝弘】韓国各紙は15日、日本統治時代の韓国人労働者の日本での未払い賃金について、もはや日本に返還要求はできないとの韓国政府の公式見解を伝えた。韓国では元慰安婦や戦没者、徴用労働者など多くの関連団体や個人がいまなお、日本に対し各種の補償を要求している。韓国政府としては、補償問題は1965年の日韓国交正常化の際に日本政府から受け取った「対日請求権資金」ですべて終わっているとの立場を、改めて確認したものだ。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090816/kor0908161337004-n1.htm


当たり前のことが、なかなか信じられない。
でも、すこしホットした。
タグ:レッチリ
posted by ブーン at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近の事件 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125900579

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。