2009年09月25日

日本には、土の下にお宝がたくさん眠っている。今回は英国から金銀がでた。



テリー爺さん良かったなー。まさか1350点以上も見つかると思わなかっただろう。それも趣味で。

ところで日本にも、昔のお宝は山ほど有る。ほら、そこ、あなたの足元に。
日本のどこにあるかであるが。

まず、なんでも鑑定団が、長年に渡って放送されているが、ネタは尽きることがない。きちんとお宝はどこかに保管されている。日本中にである。

そして、土の中であるが、これもある。昔集落があった場所などは、なにかしら埋まっている。

 奈良県などは、大きな遺跡の上に街が出来ている。そんなところは、日本に山ほどある。

しかし、発掘調査されるのは、ほんの一部だ。ほとんどの遺跡は街の下に眠っている。珍しいお宝が見つかってもなにも不思議ではない。当然だ。

ただし、ほとんどの場合、発掘調査をいやがる。だって、見つかったら、ややこしそうだもん、家たてるのはいつ?費用は?など、土地の持ち主はびびるし、工事会社は工事を進められないので、金もらえないし。なので、今でも、街の下には、たくさんの遺跡が眠っているのは、間違いないです。




お家の新築や建替えには発掘調査が必要になるという古都ならでの市民の義務があります。無論お金と時間がかかりますが掘れば必ず鎌倉時代の遺物と青磁や花瓶などのお宝がドッサリ出てくるのです。

https://tabidachi.ana.co.jp/card/432581


掘れば必ず
掘れば必ず
掘れば必ず
お宝がドッサリ出てくるのです


なのです。あなたの住んでいる町はどうですか?
お宝の上に住んでいるのではないですか?








お宝が眠っているとは書いたが、あまり大判小判などの金目のものは出ないという現実には、目をつぶろう。
テリーさんが見つけたお宝は、8世紀のものらしいが、日本には法隆寺等、8世紀につくられたものが現役で頑張っておる。それも宝だな。http://www.planet.pref.kanagawa.jp/gigyou/teikyou/pla28/n28-p6_7.pdf


奈良文化財研究所
http://www.nabunken.go.jp/index.html

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ
http://www.todaiji.or.jp/index.html

★☆★☆★ 古今チップス ☆★☆★☆ =古今東西歴史遺跡化石その他ニュース= http://ameblo.jp/kokon/


人気blogランキング参加中です。



「古代遺跡の謎」未解決ファイル (PHP文庫)

「古代遺跡の謎」未解決ファイル (PHP文庫)

  • 作者: 世界博学倶楽部
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2009/03/02
  • メディア: 文庫




大阪遺跡―出土品・遺構は語る なにわ発掘物語

大阪遺跡―出土品・遺構は語る なにわ発掘物語

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本




日本の埋蔵金〈2〉武田の宝〈上〉 (ブックレット日本の埋蔵金 2)

日本の埋蔵金〈2〉武田の宝〈上〉 (ブックレット日本の埋蔵金 2)

  • 作者: 畠山 清行
  • 出版社/メーカー: たんさく
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本






ブログパーツ
ラベル:埋蔵金
posted by ブーン at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せな出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。